保育経営ナビ » 保育業界成功事例 » 品格のある保育園づくり【パパルキッズルーム】その1

保育業界成功事例

    • ライター名:荒井 香織
    • 会社名:株式会社 船井総合研究所
    • 創業から38年間で約30,000社の経営コンサルティングを行い、 業績向上のお手伝いをしてきました。 現在500人の社員が約5,000社のコンサルティングに当たっています。

品格のある保育園づくり【パパルキッズルーム】その1

掲載日:2010年9月24日

みなさん、こんにちは。船井総研の荒井です。
本日は東京都世田谷区にあります認証保育所パパルキッズルームさまのご紹介をしたいと思います。
こちらはコヤマドライビングスクール二子玉校に併設されている施設で、地域の方に開放している月極め保育の他、教習所に通う方も利用できる一時保育を行っています。

こちらの施設の特徴は、①手話+英語教育 ②先生方の働きやすい環境作り です。
1つ目の手話というのは、もともと聴覚に障がいを持った方に対応するため、教習所の方で取り入れていました。それを保育園でも取り入れようということで、幼児期から手話教育を導入しています。

「教える」というよりは、遊びの中で手話を取り入れており、子ども達はみな楽しそうに手話のレッスンを受けています。「うまくできた子はみんなの前に出てきて褒める」というやり方で、子ども達はみな積極的に発表するようになります。手話を通じたコミュニケーションにより、バリアフリーの心を持ち、好奇心が旺盛な子どもに育つよう教育を進めています。

2つ目の特徴は、先生方の働きやすい環境作りです。
マニュアルを作っている園は多くあると思いますが、こちらではマニュアルをスタッフ全員で作ります。「自分達で決めたことだから守る」というのがこのマニュアル作成の意図としてあります。また、スタッフを多く採用することで、シフトを組みやすくし、こちらの園では1人当たり年に15~16回の研修に参加しています。また、福利厚生も教習所と同じ待遇となっていて、とても充実しています。このような取り組みが支持されているため、退職者も少なく、働く側としてもとても人気のある園です。

ではどのような方が、こちらの企業、そして園のトップなのでしょうか。次回はコヤマドライビングスクール代表の小山社長、そして園長先生のインタビューをレポートします。


では次回もお楽しみに(あらい)。

手話.jpg
手話3.jpg
手話4.jpg

●株式会社コヤマドライビングスクール パパルキッズルーム●
●東京都世田谷区にあるコヤマドライビングスクールに併設された認証保育室。英語や手話教室など、独自の取り組みが地域の方々に幅広く支持される人気施設●
 ■東京都世田谷区玉川3-43-1
 ■代表:小山 甚一
 ■http://www.koyama.co.jp/
カテゴリ:
タグ:
保育園・保育所・託児所の開園・開業 保育士の求人採用 保育経営セミナーのお知らせ
保育園児募集無料ツール 保育園経営コンサルティング 保育園M&A
保育経営ナビにお問合わせ